脱毛クリニックとは

脱毛クリニックとは、レーザー脱毛やニードル脱毛ができる医療脱毛のことで、皮膚科や美容外科の医療機関のことを指します。脱毛というと脱毛サロンやエステサロンなどを一番に思いつきますが、脱毛サロンなどの脱毛と脱毛クリニックでの医療脱毛には大きな違いがあります。


具体的には、医療脱毛でのレーザーによる光の照射が脱毛サロンよりもより強力に力を出せるのです。これは医療機関だからこそ認可されているので、脱毛サロンやエステサロンで同様の光の強さをしてしまうと法律違反となってしまいます。また、脱毛クリニックの場合、仮に肌トラブルがおきたとしてもすぐに医師の処置が受けれるため、安全性も考えると医療脱毛の脱毛クリニックの方がいいと考えられます。


但し、脱毛クリニックの場合医療機関であり、かつ脱毛という行為には保険が適応されません。そのため、どの脱毛クリニックでもそれなりの費用が発生してしまいます。その点エステサロンなどが運営する脱毛サロンでは費用がグッと抑えられるため、予算を考えるとどうしても初めから脱毛クリニックにいくという方は少ないようです。


ただ、トータル的に考えると最初の費用は高いですが、脱毛効果を考えると医療脱毛は圧倒的にパフォーマンスを発揮しますので、長期間脱毛サロンに通うより、集中的に脱毛クリニックで医療脱毛をおこなうほうが時間もお金も、また脱毛効果もお得にできると考えられます。


全身脱毛を行なう前に

女性にとって、全身を永久脱毛したいと考える人は非常におおくなっていますし、男性でもひげ脱毛から入り、全身脱毛を行う人も多くいます。全身脱毛の費用も20年前に比べると非常に安価になり、気軽に学生が全身脱毛をできる金額帯になっています。


以前だと、全身脱毛は非常に高額なため、脇だつもうなどの部分脱毛だけをする方がほとんでしたが、サロンや技術の進歩で非常に安価になりました。ただ、考慮しておかなければならないのは安いからいいと判断して通ってみたら脱毛効果がなかったり、逆に光の強さを加減せずやけどを負うなどのトラブルもあります。


全身脱毛を行う際は金額以外の部分である誰がどういった機械で全身脱毛を施術するかを必ず確認しておきましょう。また、契約書は手間でもすみずみまで確認しましょう。これも安全に全身脱毛を行う際のポイントです。


脱毛クリニックと脱毛サロンのメリットデメリット

脱毛を考えている人の悩みで、脱毛クリニックと脱毛サロンどちらで脱毛するほうがいいのかを悩む方がいます。双方のメリットとデメリットを紹介していきます。


脱毛サロン

・全身脱毛の相場が10~20万円程度で、費用が抑えられる

・全国各地にある大手の脱毛サロンであればアクセスも問題なし

・光脱毛は医療脱毛よりも脱毛効果が弱く、減耗率が低い


脱毛クリニック

・レーザー脱毛なので、脱毛効果が高い

・医療機関のためアフターケアが万全

・医療機関なので勧誘もありません

・全身脱毛の相場が40~90万円程度するので、費用が高いことがデメリット


つまり脱毛効果を期待して全身脱毛で永久脱毛を目指すなら脱毛クリニックで、費用を抑えて脱毛したいと考えるなら脱毛サロンになります。私自身は脱毛効果を一番に考えて、お金に余裕があるなら、脱毛クリニックを選択することをオススメします。やっぱり、お手入れがなくなるっていうのがすごく魅力的ですからね。


脱毛クリニック

  • メニュー①